【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

包茎を知られたくない相手

前回は「自分の包茎に気がつかないような人がいるのか?」という話を書きました。結局その点については「普段の状態が明らかに皮をかぶっているのに気がつかないような人はほとんどいないだろう」という結論になりました。しかし、そうなると今度は「気がついている人全員が悩んでいるように思えないのはなぜなんだろう?」という点が気になり始めました。どうも悩んでいる人と悩んでいない人がいるみたいだからです。

最初は「悩むか悩まないかは個人差の問題だろう」と考えました。でも、そうなると、気にする人はただ単に神経質なだけなのか?ということになります。しかし、本来だったら剥けるはずものが大人になっても皮をかぶったままというのは、普通の神経ならやっぱり気になると思うんです。その方が正常だと思うくらいです。それで考えました。僕自身はなぜ皮をかぶっているのが気になっているんだろうと。すると「見た目が嫌だ」という答になりました。でも、普段誰かに見せるようなところではありません。じゃあ、誰の目が気になっているんだろう?と考えてみました。

記事の続きを読む »

2013年1月17日 | カテゴリー:包茎

仮性包茎の人は本当に多いのか?

世の中に包茎の人ってどれくらいいるんでしょうか?ネットで調べ物をしていると、包茎治療のバナー広告がよく出てきます。もしかしたら、僕が前に検索したキーワードのせいで僕のところにやたらと出てくるのかもしれませんが、あんなにたくさんのクリニックが患者を取り合ってもつぶれないのだから、包茎の人はかなりたくさんいるのかもしれません。

そりゃまあ、皮が完璧にかぶってて、治さないと何もできない真性包茎みたいな人は少ないだろうと思います。もしそんな人が多いとしたら、世の中包茎でない人の方がめずらしくて、ほとんどいないってことになってしまいますから……。聞くところによると、真性包茎って治さないとセックスも何もできないし、無理に剥くとカントン状態になって死ぬほど痛いみたいですね。だから、そんな人はある程度の年になったら、かなり早いタイミングで治すんじゃないでしょうか?それに、真性包茎の治療は保険が効くみたいなので、普通に泌尿器科なんかで治療するんじゃないですかね。そう考えると、あの包茎の広告はそういう人たちをターゲットにしているわけじゃないように思えるんです。

記事の続きを読む »

2013年1月3日 | カテゴリー:仮性包茎
2 / 212

このページの先頭へ