【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

カウンセリングに行ってみた

カテゴリー:包茎治療
タグ:

これまでずっと迷っていたんですが、こんな風に包茎について書くようになってから、やっぱりカウンセリングだけでも受けておくべきじゃないかという気持ちが強まっていました。と言うのも、僕の場合、自分のがどれくらいのレベルなのかはっきりわかっていなかったからです。

もちろん治せないレベルじゃないことはわかっていましたが、切らずに済むのか切らなきゃだめなのかがよくわかっていませんでした。それで、そろそろ治しどきかな?と感じていたこともあって、ここは思い切ってカウンセリングだけでもを受けて来ようと決めたんです。



とりあえず3カ所行ってみようと思って、どこでカウンセリングしてもらうか考えることにしました。と言うのも、こういう治療は一生に一度の事だと思ったので、きちんと比較検討した方がいいと思ったからです。でも、包茎治療専門のクリニックだけでもたくさんあるので、どこにするか良さそうなところを選ぶのはけっこう大変でした。それでも、何とか評判の良いところを3つ選びましたよ。たくさん患者が来るところは、やっぱり医者の腕もいいんじゃないかと思ったので。

予約はネットでできる所がほとんどです。でも、僕はスタッフの応対を聞けば雰囲気もよくわかると思ったので、ドキドキしながらも電話で予約をしてみました。すると、やっぱり評判のいいところは違いますね。どこも応対がしっかりしていました。

カウンセリングを受けに行くとそのままの流れで治療するのが普通みたいですが、もちろんカウンセリングだけ受けて帰ることもできます。だから、僕はカウンセリングだけ受けてくることにしました。でも、かなり強い意志は必要になりますよ。僕も「このままここで受けていった方が楽かな?」と流れに任せてしまいそうになりましたから。でも、やっぱり冷静になって比較検討したかったのでそこは思いとどまりました。もちろん、これが正解かどうかはわかりません。一度帰ってしまったために、あれこれ考え過ぎて治療に踏み切れなくなる可能性もあります。だから、ここの所をどうするかは悩みどころですね。

結局、僕は3カ所でカウンセリングを受けたものの、ほぼ同じことを言われてきました。「普通レベルの仮性包茎で、切らないでも治すことができる」と。ただ、違っていたのは、先の2カ所が「それでも切った方が治りがきれいだ」と勧めて来たのに対して、最後の所では「切らないで済むものを切るのは体に負担がかかり、メリットが無い。切らない分傷口は小さくて済むし、当日から普通の生活ができる」と切らない治療を一貫して勧めてきた点です。やはり複数のカウンセリングを受けたのは正解だと思いましたね。

仮性包茎治療関連タグ



2013年3月5日 | カテゴリー:包茎治療

このページの先頭へ