【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

包茎に悩む上司

前の記事 »

カテゴリー:包茎
タグ:

包茎を気にしているのは若い人たち、まあせいぜい僕たちのような30前後の人たちまでだろうと思っていました。でも、実際はけっこう親父世代の人たちも悩んでいるみたいですね。僕も先日その事実を知ってしまいました。本人の口から直接聞いて……。

実は、僕の仕事はけっこう出張が多くて、月に2~3回くらいはビジネスホテルに泊まることになるんです。たいていいつも同じ上司と同行することになるんで、その人と一緒の部屋ということには慣れていたんですけど、前回の出張はビックリでした。



と言うのも、取引先が用意してくれたのが温泉旅館だったからです。もちろん立派な老舗旅館とかではなく、元企業の保養所を旅館に改装したようなところでしたけどね。上司の話だと、旅館に泊まる事自体はそんなに珍しいことではないということでしたけど、僕は初めてのことだったので驚きました。

それで、せっかくの温泉だということで上司と一緒に風呂に入る羽目になったんですけど、これまで裸で話したことなんてなかったから妙な気分でした。それなのに、更に追い打ちをかけるように、湯船の中で上司がもっと変な事を言い出したんですよ。僕としては、上司の股間なんか見たつもり無かったんですが、上司は見たと思ったんでしょうね。

それで「俺のはおまえのとは違うぞ!」なんて言い出したんですよ。それで「俺のはちょっと前までちゃんと剥けていたんだ。腹が出てきたせいでかぶったようにみえるだけだ。現に、俺には子どもが3人いる」とか言って絡むんです。酔っていたからだと思いますけど、いきなりだったんで驚きました。

上司は53歳で少々太め。実際にはどんな状態なのか僕は見ていないんですけど、たぶん皮をかぶっているんでしょうね。かなり気にしていたみたいで、ぼくが股間を見たと思い込んでいるようでした。でも、実際に見られたのは僕の方だけなんですけど……。なのに、翌日の状況から見て上司は全然僕に言ったことは覚えていないみたいだったんで、言われ損。ちょっと納得いきませんね。

結局、変な事を言われて気になってしまったんで、帰ってから年のせいで皮をかぶるようなことなんてあるのか、ちょっと調べてみましたよ。すると、実際あるんですね。縮むというか、奥の方にめりこんでいくというか、何とも言えない衝撃の事実が。だから、おじいさんの中にはおばあさんみたいになってしまっている人もいるとか……。そうなるともう、かぶっていると言うよりも竿がない状態らしいです。剥けていた人がこんな風になるんだったら、若いのに剥けていない人はどうなるんでしょうね?不安になりました。

前の記事 »

仮性包茎治療関連タグ



2013年2月21日 | カテゴリー:包茎

このページの先頭へ