【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

亀頭炎と包皮炎

カテゴリー:包茎
タグ:

包茎だと泌尿器科の世話になる率が高いですよね。皮の中が細菌の温床になるのがまずいみたいです。ネットで包茎のことを調べていると、みんなけっこう泌尿器科へ行った話を書いていますよね。僕自身も年に何回か泌尿器科の世話になるから、やっぱり普通の人よりも確率は高いと思います。……一応名誉のために言っておきますが、僕自身はこれまで性病にはかかったことありませんよ。

淋病とかクラミジアとか、他にも、ヘルペスとか尖圭コンジローマなんてものもありますよね。でも、僕は幸いなことにまだそんなやっかいな物にはなったことがありません。まあ、女にもてないからそんなのにもかからないと言ってしまえば元も子もありませんが……。



包茎の場合、性病で泌尿器科にかからなかったら、あとは亀頭炎と包皮炎ですよね。無理に包皮口を広げようとして切れたり、僕みたいに矯正器具で傷を付けたり、刺激に弱いからちょっとこすれると赤くなったり……けっこう情けないです。亀頭炎や包皮炎に関して言えば、擦れて赤くなるだけでなく、残尿や精液の残り、つまりチンカスが溜まってそこに雑菌が繁殖するというパターンもありますよね。僕も昔はそのパターンで炎症を起こしました。それで今は念入りに洗っているんですけど、たぶん包茎の人は誰でも一度は通った道ですよね?

そういえば、どこかのサイトに書いてありましたが、亀頭炎や包皮炎は甘く見たらだめみたいですよ。ちゃんと治さずにいい加減に放っておくと、治りかけで傷口と皮が癒着してしまって、うまく動かなくなるらしいです。それを無理に動かすともっと傷口が裂けて大きくなってしまうので、注意しないとまずいです。僕も、医者からもらった軟膏をある程度治ったら塗らなくなってしまいがちなんですが、それは本当はだめなんですね。次にもらったときには気をつけて完治させようと思います。

それより、亀頭炎や包皮炎はあんまり繰り返して慢性化させるとまずいそうですよ。皮の内部で亀頭と包皮が癒着してしまったり、包皮が分厚くなって硬化してしまったりするそうです。皮が分厚く硬化って想像できますか?それが癒着って……かなりやばそうです。皮が硬くなると表面に細かい亀裂がたくさん入ってかなりしみるようですね。冬場の指先みたいな感じになるってことでしょうか?僕にはまだ経験はありませんが、もし癒着や硬化を見つけたら無理にはがしたり動かしたりせずに医者に診せましょう。大事なところですからね。

仮性包茎治療関連タグ



2013年2月18日 | カテゴリー:包茎

このページの先頭へ