【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

哀れな仮性包茎クン

カテゴリー:仮性包茎
タグ:

これまで僕は、他人のモノがどのようになっているかを確認したことがありませんでした。もちろん気にならなかったわけではないんですが、他人のモノを見ようとすると、どうしてのぞき込む感じになって、かなり不自然な動きになってしまいそうじゃありませんか?いかにも気になってのぞいていますという感じで……。

だから、まともに見たことがなかったんです。でも、前の項目を書いていたら、やっぱり他人のモノも見て知っておかないとだめかな?という気持ちになってきました。何と言ったらいいんでしょう。自分の包茎がどの程度のものなのかを知るためにも他人のモノを見ておかなければ……という感じですかね。それで、先日近所のスーパー銭湯に行った時、他人のモノをさりげなく見るチャレンジをしてきました。



湯船に浸かりながらボーッとした感じで眺める、観察にはこれがベストでした。実際見ていくとタオルで前を隠して歩く人は多かったです。でも、だからと言って全員が包茎ってことはないですよね。もしそうだとかなりすごいことになってしまいます。だから、「前をこそこそ隠すと自分の包茎がばれる」なんて思う必要はないのかな?と思いました。まあ確かに、隠さずに堂々と歩ければ「自分のはすごいぞ!」と見せつけることはできますけど……。

そうそう、すごいと言えば、哀れを感じるくらいにすごいやつを見ましたよ。仮性包茎の人の中には、剥けていないのがばれないように脱衣所で半勃起させる人がいるってことをネットの記事で見たことがあったんですけど、実際にそんな状態で入ってきた人がいたんです。ただ、僕が見た人は半勃起ではなく、まともに勃起だったからだめだったのかもしれません。

何気なく見ていた僕の目が釘付けになってしまいました。ここまですると、ちょっぴり哀れ、ちょっぴり滑稽にしか感じられません。だって、周りが裸の男ばかりなんですよ!そんなところでまともに勃起していたら、男相手に発情しているみたいで変じゃないですか!タオルでかくしていても変だったと思いますけど、その人はまともに起ったのを見せながら歩いていたんで、どこかの原住民のペニスサックみたいだったんです。起っても先の方しか見えなかったんで……。

僕は、洗い場でその人の隣に陣取って、しばらく観察してきたんですけど、油断すると萎えてくるみたいで、小さくなったモノをボディーソープでニュルニュルやって大きくしていました。途中変な声を出したりするから、セルフスケベ椅子を横で見ている感じでしたよ。もう「そこまでやるくらいなら、早めに治した方が賢明だよ」とその人に言ってあげたかった……。哀れを感じた出来事でした。

仮性包茎治療関連タグ



2013年1月28日 | カテゴリー:仮性包茎

このページの先頭へ