【カリスマ】本田医師の確実な包茎治療を受けれるチャンス!

仮性包茎の人は本当に多いのか?

前の記事 »

カテゴリー:仮性包茎
タグ:

世の中に包茎の人ってどれくらいいるんでしょうか?ネットで調べ物をしていると、包茎治療のバナー広告がよく出てきます。もしかしたら、僕が前に検索したキーワードのせいで僕のところにやたらと出てくるのかもしれませんが、あんなにたくさんのクリニックが患者を取り合ってもつぶれないのだから、包茎の人はかなりたくさんいるのかもしれません。

そりゃまあ、皮が完璧にかぶってて、治さないと何もできない真性包茎みたいな人は少ないだろうと思います。もしそんな人が多いとしたら、世の中包茎でない人の方がめずらしくて、ほとんどいないってことになってしまいますから……。聞くところによると、真性包茎って治さないとセックスも何もできないし、無理に剥くとカントン状態になって死ぬほど痛いみたいですね。だから、そんな人はある程度の年になったら、かなり早いタイミングで治すんじゃないでしょうか?それに、真性包茎の治療は保険が効くみたいなので、普通に泌尿器科なんかで治療するんじゃないですかね。そう考えると、あの包茎の広告はそういう人たちをターゲットにしているわけじゃないように思えるんです。



だったら、あの広告はどんな人をターゲットにしているんだろう……?気になったので、僕なりに考えてみました。何でこんな事が気になるのかと言うと、僕自身が包茎だからです。普段は皮がかぶっているけど、起つと亀頭が少し顔を出す仮性包茎という種類らしいんですが、レベル的にはひどいのかどうかよくわかりません。あまり他人のと見比べる機会が無いので……。

今までも包茎については何度か調べたことがあるんですが、日本人男性の6割くらいが仮性包茎って話は本当なんでしょうか?調べていたら、いろいろなところでそんな事が書かれていました。でも、それって誰がどうやって調べたんですかね?気になります。僕の周りには皮の長さやチンチンの長さを調べられたなんてこと言ってる人はいないんですけど……。とは言っても、そんな文章があっちこっちに出ているってことは、どこかのえらい先生が調べて、何かの研究論文とかに載っていたのかもしれません。だとしたら、皮が長めとか起たないと亀頭が顔を出さないとかいう僕みたいなレベルの包茎はかなり多いんだと思います。そう考えると、あの広告の量も納得できますね。たぶん、現状では仮性包茎を放っておく人が多いんでしょう。でも、本当は放っておくとよくない点が多くて、ちゃんと治した方がいろいろな点でメリットがある……それで、あんなにたくさんの広告で治療を促している……って考えてみたんですけど、どう思います?

前の記事 »

仮性包茎治療関連タグ



2013年1月3日 | カテゴリー:仮性包茎

このページの先頭へ